神奈川県立生命の星・地球博物館・特別展「日本列島20億年 その生い立ちを探る」

神奈川県立生命の星・地球博物館にて、特別展「日本列島20億年 その生い立ちを探る」が現在開催中です。

この企画展は、我々のすむ日本列島がいつ、どのようにしてできたのか、そしてどのような環境変動を経て現在の姿になったのかを分かりやすく解説したものです。かつて我々がすんでいる地面はいったいどこにあったのか?南関東地方におきた大陸の衝突事件とは?そして神奈川県最古の岩石や化石標本の展示などなど、見どころは盛りだくさんです。また我々が研究の対象としている微化石も、日本列島形成の歴史を明らかにする上でとても大きな役割を果たしています。はたしてその役割とは?

日本列島の過去と現在、そして未来に興味のある方は、ぜひこの夏、箱根にある生命の星・地球博物館に足をはこんでみてはいかがでしょうか。

※宇宙プランクトングループはこの企画展の展示に協力をしています。
開催期間:2010年7月17日(土)~2010年11月7日(日)

展示の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation