活動

展示

講演/ミーティング

  • 08/22-23/2010:ミーティング(東洋大学箱根保養所)
  • 06/25-27/2010:第69回形の科学シンポジウム(東京学芸大学)
  • 31/05/-01/06/2010:Micro-CTデモミーティング(新潟大学)
    • ベルギーSkyscan社の技術者が来日し、放散虫サンプルのプレパレーションから撮影、再構成までデモとディスカッションをおこないました。
  • 03/08/2010:新潟大学形の科学センター 第1回講演会(新潟大学)
    • 岸本直子:小さな生物の形に学ぶ構造物のデザイン
  • 03/07-08/2010:新潟大学形の科学センター セミナー(新潟大学)
    • 松岡
    • 岸本:Mirifusus骨格の3次元構造解析-本年度の報告と来年度の意気込み-
    • 木元
    • 栗原
    • 石田
    • 吉野
  • 12/26/2010:ミーティング(京都大学)
    • 岸本:マルチスケールデザイン学の構築-有殻原生生物の進化解明から宇宙構造物の設計まで
    • 松岡
    • 栗原
    • 石田
    • 吉野:球形放散虫の骨格形成モデル – マルチスケールデザイン学の構築に向けて –
  • 11/2?/2009-11/2?/2009 沖縄放散虫ツアー
  • 11/23/2009:形シンポ(獨協医科大学)
    • 松岡ほか:2つ目のPantanellium(中生代放散虫)のかたち(PDF
    • 吉野ほか:放散虫 Mirifusus 属の進化における骨組形状遷移(PDF
    • 木元ほか:浮遊性有孔虫の幾何モデリング:口孔(Aperture)の実装と分類学的考察(PDF
    • 岸本ほか:海洋性プランクトンの形態から学ぶモジュール型宇宙構造物(PDF)
  • 09/29/2009:新潟大学形の科学研究センター第1回シンポジウム
    • 松岡 篤:「形の科学研究センター」の誕生と展開への思い
    • 石田直人:放散虫はどのように対称性を獲得したか?
    • 木元克典:ゆりかごから墓場まで~ 有孔虫の正しい使い方
    • 吉野 隆:海洋性プランクトン骨格への幾何学的アプローチ
    • 岸本直子:宇宙プランクトンの夢と現実
  • 09/14-17/2009:Yoshino et al., Mathematical and Mechanical Aspects of Radiolarian Skeltons, The 12th Meeting of the International Association of Radiolarian Paleontologists(Nanjing)
  • 09/01/2009:吉野ほか,,応用力学シンポジウム(九州大学)
  • 06/26/2009:形シンポ
    • 松岡他,中生代放散虫Pantanelliumの外層殻にみられる殻孔の配列様式
    • 吉野他,中生代放散虫Pantanelliumの外層殻にみられる殻孔の幾何学
  • 06/28/2008: 地質学会中部支部
    • 松岡他,マルチスケールデザイン学の提案:プランクトンから宇宙構造物まで
  • 06/22/2008: 第65回形の科学シンポジウム
    • 吉野他,球形放散虫骨格生成のための凸多面体形成(PDF)
    • 吉野他,浮遊性有孔虫チャンバー形成モデル ‐その1:モデルと実装‐(PDF)
    • 木元他,浮遊性有孔虫チャンバー形成モデル その2: ‐実在する形態との比較‐(PDF)
  • 05/27/2008: 日本地球惑星科学連合
    • 吉野他, 有殻原生生物プランクトンの設計原理と宇宙構造物の形態創成
  • 02/21/2008: 新潟大学自然科学研究会
  • 11/24/2007: 第9回沖縄プランクトンツアー(本部)
  • 06/16/2007: 第63回形の科学シンポジウム
    • 岸本他,横断型プランクトン研究プロジェクトについて(PDF)

5 Thoughts on “活動

  1. Pingback: Multiscale Design or Space Plankton | リンク切れになっている要旨

  2. kimopy on 2010/05/20 at 2:07 PM said:

    おお〜!ブログ形式になっていますね〜!!
    素晴らしいです。これからどんどん書き込んでいきましょう!

  3. kimopy on 2010/07/05 at 7:30 PM said:

    7月17日から神奈川県立生命の星・地球博物館にて、我々のグループの作成した展示物が展示される予定です。
    「「日本列島20億年」その生い立ちを知る」
    という特別展です。11月まで開催されているそうです。
    http://nh.kanagawa-museum.jp/event/tokuten/2010_nihonretto/2010_nihonretto.html

  4. 管理者 on 2010/07/05 at 7:37 PM said:

    木元さん,情報ありがとうございました.「活動」を更新させてもらいました.

  5. きし on 2010/07/05 at 7:38 PM said:

    いままでサボっていてすいません。これからガンガン「宇宙プランクトン」について書き込みしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>